GIFT

アメリカ進出をお考えの法人の方・ロサンゼルスファッション留学を
お考えの方、商品PR・企業内セミナーのご相談は、ギフト株式会社

#お知らせ

2021/06/23

ギフト株式会社・留学事務局からのお知らせ※2021年6月アップデート


ロサンゼルス留学・出発を控える皆様へ
留学事務局からアメリカ合衆国入国審査についてのご連絡です。

現地での入国審査が厳しくなっています

2021年6月現在、

アメリカ入国審査が厳しくなっているとの情報を多方面から寄せられています。

ギフト株式会社留学サポート経由の学生は全員順調に入国審査を通過し、

アメリカ入国ができている状況ですが、

他の学生でアメリカの空港での入国審査にて入国拒否となり、

そのまま乗ってきた飛行機に乗せられ日本に帰国させられるケースが増えているようです。

入国拒否理由と受ける負担について

入国拒否自体は、

コロナウィルス感染拡大前でもごくたまに発生していたようですが、

一般的な理由としては、

「アメリカ合衆国で就労するのではないか?」

という疑いです。

これは、アメリカ大使館で学生ビザ面接に合格し、

ビザを持っていたとしても、

肝心な入国審査で拒否をされてしまうということです。


確率としては非常にまれなケースですが、

長旅でただでさえ疲れている上、

慣れない英語で質問などをされて質疑応答した上での入国拒否は、

相当精神的にも経済的にも負担が大きいものです。


入国審査対策

そこで、渡米を控える皆様には個別に下記の件をお伝えしています。

「入国時の忘れ物には十分気をつけること」

(I-20・アクセプタンスレター・残高証明書・SEVIS領収書・学校と学生寮の住所記載のスケジュール)

「入国の目的は「語学を勉強すること」と応える事の徹底」

「入国審査時の態度」

入国審査する側も一人の人間ですので、見た目の印象も非常に大事です。

英語を学ぶ。日本に帰国する意思がある。

これを真面目に伝えることが大切ですので、周知徹底の上、留学までの準備をしてください。

皆様の人生を高める留学のとても大切な入国について、今一度ご確認をお願いします。

ギフト留学事務局


  • ロサンゼルス留学についてのご相談はこちらまで!
  • ファッション・ビューティー留学ならLYFCO. そうだ、ロサンゼルスに行こう!

WE CAN DO IT!
and
YOU CAN DO IT!

go top