GIFT

アメリカ進出をお考えの法人の方・ロサンゼルスファッション留学を
お考えの方、商品PR・企業内セミナーのご相談は、ギフト株式会社

#お知らせ

2021/08/14

LYFCO.ロサンゼルス留学 学生寮の規約について_20210814 UP DATE


LYFCO.留学生で、学生寮を利用する方達にご連絡です。

提携先語学学校Mentor管理の学生寮に入寮していただきますが、

そちらの学生寮の入寮に関して、下記規約が追加されています。

学生寮を利用される方は必ずご確認及びサインが必要になりますので、ご注意ください。

学生寮規約UP DATE 20210814

アメリカまたロサンゼルスではワクチン接種が進んだことから感染拡大が抑えられ、コロナ前の日常が戻ってきたのですが、デルタ株の感染拡大から感染者数が増加傾向にあり、またマスク着用も再度義務化されております。

それに伴い、学生寮への滞在者の安全を確保する点から以下の内容をお申し込み前にご同意頂き、入寮時にRule Agreementにサインを頂きます。

下記の内容を必ずご説明頂き、同意頂けますようお願い致します。

入寮時にサインを拒否される場合は入寮をお断りさせて頂きます。

またお部屋を確保していた点(CA州の規定により)から返金を致しかねますからことをお伝えさえて頂きます。

001

自国出発72時間前にPCR検査を受検し陰性証明書(英文表記)をAdmissions Officeにコピーをメールで事前に提出頂き学校初日にオリジナルの証明書を学校に提出(こちらは今までから変更はございません)

002

自国にて事前にワクチン接種を推奨致します。

ただし自国にてワクチン接種が不可能な場合は、入寮後1週間以内に1回目のワクチン摂取をロサンゼルスにて接種いただき接種証明書を学校に提出。1週間以内に接種をしない者は入寮1週間後に退寮して頂きます。また家賃の返金は規定に基づきございません。

003

滞在中にCOVID19に感染した場合は、24時間以内にホテルを手配ご自身で手配頂き移動頂きます。

COVID19から回復後、学生寮に戻る条件は再度PCRにて陰性となりその陰性証明書をご提出いただきます。

以上をDormitory Rules Agreementに追加し、入寮時にサインをいただきます。

昨年と比較するとCOVID19状況も改善されてはおりますが、まだまだ余談を許さず、MLIでは学校内の消毒・マスク着用・ワクチン接種の強い推奨を継続し、生徒様・従業員の安全をできる限り守る施作を継続してまります。

色々な点でまだまだアップデートが予想されますが、

充実した留学を、安心して過ごせるようにギフト株式会社スタッフ一同、

みなさまをサポートします。


  • ロサンゼルス留学についてのご相談はこちらまで!
  • ファッション・ビューティー留学ならLYFCO. そうだ、ロサンゼルスに行こう!

WE CAN DO IT!
and
YOU CAN DO IT!

go top