GIFT

アメリカ進出をお考えの法人の方・ロサンゼルスファッション留学を
お考えの方、商品PR・企業内セミナーのご相談は、ギフト株式会社

#お知らせ

2021/09/07

LYFCO.入学申込手続きについて注意事項※2021.09.06_update


LYFCO.受講申込についてのご連絡です。

2021年6月から日本国内でも始まった

「新型コロナウィルスのワクチン接種」が進む中、

LYFCO.留学事務局にもたくさんの留学希望者からの

お問い合わせをいただいております。

    

手続きの注意事項などが、

新型コロナウィルス感染拡大が広まる前の2019年までと

少し変化した部分がございますので、

こちらに2021年9月6日(月)時点での状況をまとめさせていただきます。

今後LYFCO.のサービスで留学をご検討されている方がおりましたら、是非参考にしてください。

    

●申込用紙提出は、出発希望の5ヶ月前までにお願いします!

現在、アメリカロサンゼルス留学の人気は

新型コロナウィルス感染拡大前の水準に徐々に戻りつつあります。

新型コロナウィルス感染拡大による中断があり、2021年5月から再開したLYFCO.には、2021年9月現在、6名の方が留学をされています!

     

アメリカ国内の経済活動も

形を変えながら再開している部分もあり、

LYFCO.も課外授業含め、

ほぼ正常に授業を再開している状況です。

    

LYFCO.プログラム申込用紙は事務局までご連絡いただければ郵送にてお送りします。

    

同時に、学生寮・ホームステイ手配が難航する部分が多く、

従来は「留学の2ヶ月前まで」に

申込用紙を提出をお願いしておりましたが、

ここ最近では、住まいの部分の手配が難しくなっており、

お断りするケースや、

時期をずらしていただくケースが増えてきました。

    

この状況を見て、事務局として、

希望者のみなさまには、

出発希望の「5ヶ月前(推奨・あくまで目標時期)まで」に

申し込み用紙を提出して頂き、

学生寮・ホームステイの手配を進めたいと考えております。

人気のシーズンになりますと、

5ヶ月前の提出でも間に合わないケースがございますので、

ご了承くださいませ。

      

●ワクチン接種をしてから留学することを推奨

2021年9月6日現在、

日本国内においてワクチン接種を完了

(ファイザー・モデルナ・アストラゼネカ共に2回完了)

した方であれば、

アメリカ合衆国カリフォルニア州では到着後隔離なしで

対面授業を受けることができます。

ロサンゼルス現地に入って即授業を受けるために、接種後の留学を推奨します。

      

もし接種していない場合は10日間の隔離があり、

かつ学生寮に至っては入寮後7日間以内に

個別で接種をしていただくルールがございます。

そのため、日本国内でワクチン接種を完了してからの留学を推奨しております。

     

●日本帰国後の隔離について今一度ご確認を!

厚生労働省では、2021年9月6日現在、

日本帰国後にワクチン接種の有無・PCR検査の陰性・陽性かかわらず、

14日間の自宅待機をルールとして掲げています。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00263.html

こちらの隔離条件も日々変化するものではございますので、

個人個人でよく確認していただき、

留学のスケジュールを組んでください。

    

また、アメリカから日本に帰国する際にも、

□出国前72時間以内の検査証明を取得すること ※1

こちらの検査証明が必要になりますことを合わせてご確認ください。

     

その他、細かな部分での質問も多々いただいておりますが、

今回は受講申し込みのタイミングと、

日本国が定めているルールについてのご連絡でした!!

日々変化する情報をチェックして、安心・安全な準備をしましょう!

     


  • ロサンゼルス留学についてのご相談はこちらまで!
  • ファッション・ビューティー留学ならLYFCO. そうだ、ロサンゼルスに行こう!

WE CAN DO IT!
and
YOU CAN DO IT!

go top