GIFT

アメリカ進出をお考えの法人の方・ロサンゼルスファッション留学を
お考えの方、商品PR・企業内セミナーのご相談は、ギフト株式会社

#住まい

2022/04/02

学生寮vsホームステイ!おすすめはどっち?


皆さんこんにちは!
LYFCO.留学アドバイザーのMayuです♪

LYFCO.留学では、ロサンゼルス滞在方法として、
学生寮またはホームステイのどちらかを選択できます。

合計で3度の留学経験のある私は
学生寮・ホームステイのどちらも経験しています!

そこで今回は両方経験した私だから言えるそれぞれのメリット・デメリットをご紹介し、
個人的にはどちらがオススメかをシェアします☺︎

 

学生寮のメリット・デメリット

まずは学生寮のメリット・デメリットをご紹介!

 

学生寮メリット①学校から近い

LYFCO.では提携している語学学校Mentorの寮を学生寮としています。

そのため学校から近く、学校からバスで3駅ほどのおよそ10分の距離に寮があります。

語学学校は朝9時授業スタートなので、寮から近いのはとてもありがたいです!

 

学生寮メリット②友達を作りやすい

Mentorの生徒、LYFCO.の生徒は必然的に同じ寮になります。

そのため自然と友達を作りやすいんです!

寮の部屋が違っても語学でクラスが同じだったりと、友達の友達から仲良くなる事も多く、
学校も家も同じだと仲良くなるスピードも段違いです♪

 

学生寮メリット③寮の周りが充実している

LYFCO.の学生寮はロサンゼルスでも治安が良く、アクセスも良い位置にあります。

そのためどこか出かけるもの比較的楽!
乗り換えが少なくバスでお出かけできちゃいます♪

また寮の周りもかなり充実しており、徒歩圏内にスーパーや薬局、テイクアウトもできる飲食店やカフェがあり、とても生活しやすい環境にあります!

学生寮デメリット①日本人が多い

現在、コロナの影響で語学学校には日本人が多め。

そのため寮に住んでいる人も日本人が多く、せっかく留学しているのに住んでいる環境は日本語だらけ...となる可能性が高いです。

少しでも多く英語に触れるためにも積極的に語学学校で外国人の友達を作るなどの努力は必須です!

 

学生寮デメリット②LYFCO.生と常に一緒

常に一緒にいると仲が深まり、同時期に留学しているLYFCO.生はとても特別で大切な存在になるはず♡

しかし同時に、語学でも同じクラス、LYFCO.の授業でも一緒、同じ家に住んでいる、休日も一緒に出かける...となると、ストレスが溜まってしまう可能性も。

ストレス回避のためにもLYFCO.生以外ともアクティブに関わって沢山の友達を作りましょう♪

  

ホームステイのメリット・デメリット

1度はホームステイを経験してみたい!そう思っている人も多いのでは?

ホームステイのメリット・デメリットをご紹介!

 

ホームステイメリット①リアルな英語に触れることができる

ホームステイの1番のメリットは間違いなく英語です。

実際にアメリカで生活している人たちのリアルな英語を聞く事ができるのは、
英語の上達に大きく関わります。

ホームステイは日本語の一切伝わらない環境。
ということは嫌でも英語を話さなければなりません。

生きた英語を聞き、また自分も積極的に英語を話すようになるはずなので、
ホームステイは間違いなく英語上達には効果的だと思います◎

 

ホームステイメリット②アメリカ人家庭での生活に入ることができる

日本でも他の家庭にお邪魔すると、自分の家とは全く違うところが多々見えたりと、新鮮ですよね。

異国で他の家庭に入ると、日本よりもさらに全てが驚きに満ちるはず!

ご飯や毎日のルーティーン、日常のちょっとした些細な事も沢山の違いや新たな発見があって、ホームステイならではの経験も沢山できるはずです♪

 

ホームステイメリット③自炊をする必要がない

料理が苦手な人にとって、ホストにご飯を作ってもらえるのはとてもありがたいですよね♪

ホームステイは基本的に費用に食事代も含まれているので、ご飯の心配がなくなります。

スーパーに行く手間暇や、何を作るか考えたり、食費を気にしなくていいのはストレス軽減にもなるのではないでしょうか。

ちなみに私がホームステイしていた際のホストマザーは料理が大好きな人で、作ってくれるご飯も毎回絶品!

とても幸せでした♡

ホームステイデメリット①当たり外れがある

ホームステイをしたくても悩んでしまう理由の多くが、
ホームステイには当たり外れがある」と聞いたことがあるからではないでしょうか?

実際ホームステイに当たり外れはあるのか?

答えはYES
残念ながらあります。

ホームステイの当たり外れのケースは大きく分けて2つあります。

1つはそもそもホームステイ先の家族がホームステイに対して前向きではない場合。

この場合、単にお金のためにホームステイ学生を受け入れている場合が多いため、
前述したメリットを全て受けることができない可能性が大きいです。

このケースだと、ホストファミリーとの会話がなかったり、食事が粗末だったりという問題がある事が多いです。

当たり外れの原因2つ目は、例え良い家族だったとしても自分に合わない場合です。

上記のメリットを全て十分に受けられたとしても、同じ人間。
性格的に合う・合わないが出てきて、ストレスになってしまう場合もあります。

 

ホームステイデメリット②通学時間がかかる場合がある

学生寮は基本的に学校から近い場所にあることが多いですが、ホームステイだとそうはいきません。

ホームステイ先も限られているので、通学時間がかかる事は覚悟しておく方が良いと思います。

長い通学時間も非日常と思って楽しみましょう♪

 

学生寮vsホームステイ
 経験者のおすすめはどっち?

私は今までに1度のホームステイ経験、2度の学生寮の経験があります。

その中で自分以外に、周りの友達からもそれぞれの滞在方法のメリット・デメリットも数々聞いてきました。

そんな私がおすすめする、LYFCO.での滞在方法はズバリ
最初は寮です。

“最初は”というのがポイントなのですが、
個人的には寮とホームステイ、どちらも経験して欲しいのです。

それはどちらにも大きな良さがあるから!
そして是非学生寮から経験して欲しいです。

その理由は、まず第一に、メリットで話した通り
寮に住むと友達を作りやすいからです。

海外生活では友達の存在はかなり重要。
気持ちで負けてしまわないためにも、まず友達を作ることが大事だと思います。

生活に完全に慣れるまでは、愚痴ったり、一緒に頑張る友達の存在はとても大きいです。

よってまずは異国で孤独を感じないためにも寮で信頼できる友達を作り、
アメリカ生活に慣れて欲しいです。

そしてしばらく経ったら、ホームステイや他の滞在先を見つけて、
新しい環境に飛び込んでみるのも成長に繋がります。

この期間は英語を伸ばす期間
そう思って寮を離れ、挑戦するのもありではないでしょうか。

個人的に『寮+ホームステイ』をおすすめしますが、
自分に合ったものはそ人れぞれ違うと思います。

どれも情報を得て、実際に試さないとわからないことなので、
色々調べ、経験して自分に合った滞在方法を見つけてくださいね♪

Mayu☺︎


  • ロサンゼルス留学についてのご相談はこちらまで!
  • ファッション・ビューティー留学ならLYFCO. そうだ、ロサンゼルスに行こう!

WE CAN DO IT!
and
YOU CAN DO IT!

go top