GIFT

アメリカ進出をお考えの法人の方・ロサンゼルスファッション留学を
お考えの方、商品PR・企業内セミナーのご相談は、ギフト株式会社

#ロサンゼルスTRIP

2022/05/30

最高の思い出!2泊3日私のロードトリップ旅


皆さんこんにちは!
LYFCO.留学アドバイザーのMayuです☺︎

 

私はLYFCO.に留学した際、休日を利用して、

ロサンゼルスから出発し、セドナグランドキャニオンアンテロープキャニオンを経由、ラスベガスに行き、LAに帰る』

というロードトリップ旅行をしました。

 

私にとってこの旅行はLYFCO.留学でのアメリカ生活で
1番楽しい思い出になり、
人生においても忘れられない最高な思い出ができました!

今回は私のこのロードトリップ旅について
時系列でご紹介しますね♪

 

誰と・どうやって・いつ行ったの?

 

私は今回、LYFCO.の学生寮で出会った同い年の女の子と
ロードトリップに行きました♪

彼女はLYFCO.の生徒ではないのですが、たまたま出会い気が合って、
不思議と短期間で仲良くなり、

 「一緒にどこか週末に旅行行きたいよね〜」
 「せっかくならそこら辺より遠く行きたいよね〜」
 「自然見たいよね〜」

というノリで旅行先が
グランドキャニオン・アンテロープキャニオン
に決定しました!

 

私は免許は持っていますがバリバリのペーパー。

友達は地元ではバリバリ運転していて、
その子も「アメリカでも運転できると思う!」という事で、
車で行く旅のロードトリップになりました。

 

私たちは9月の週末を利用。
語学もLYFCO.も金・土・日曜日は毎週末休みなので、
このいつもの休日を利用して旅行しました♪

 

0日目〜木曜夜(LA→セドナ)

 

木曜の学校終わり、お互い準備を済ませ友達の家に集合。

深夜1時からレンタカーを借りて夜通しドライブの予定だったので、友達の家で一緒に仮眠を取りました。
(ワクワクであまり寝れなかった笑)

 

1時にレンタカーを借りに行って、手続き等を済ませ、
実際に運転開始したのは2時

LAからセドナまでは車でおよそ9時間です。

休憩を挟みながら行く予定でしたが
結局2人ともナチュラルハイでぶっ通しで運転。

 

10時頃にセドナの有名なマクドナルドに到着しました!

 

    

1日目〜金曜日(LA→セドナ→グランドキャニオン)

 

腹ごしらえして駐車場で仮眠を取り、
13時〜14時くらいから次はグランドキャニオンに向け運転再開。

 

セドナでは特に下車はしていないのですが、
車窓から見える景色がとても綺麗で、圧巻の自然の景色ばかりが続きます!

見ているだけでパワーを貰えるような景色
今まで感じたことのない感情になりました。

今回の旅で、個人的にはセドナの景色が1番好きでした♡

 

 

グランドキャニオンへ向かう道の途中で思ったより早く、段々と陽が落ちてきて、
日没前にグランドキャニオンに着く予定が、間に合わない可能性が...。

 

しかしギリギリ間に合って、グランドキャニオンについた瞬間がまさに夕陽が沈む瞬間でした。

それまでにも車窓から見える今まで見たことない景色
何度か涙が出そうになったけれど堪えていた私。

しかしこの夕陽を見て自然と涙が出てきました!

 

 

それからすぐに真っ暗になってしまったので
グランドキャニオンの滞在時間は30分程。

次の目的地までは山を越えなければならなかったので
暗い中での運転は危険と判断。

グランドキャニオンの近くでモーテルを探し、
その晩は宿泊しました。

 

ホテルに着きテイクアウトしたご飯を食べたのが20時

次の日は早朝4時に出発したかったので、22時には就寝しました。

 

2日目〜土曜日(グランドキャニオン→アンテロープキャニオン→ラスベガス)

 

次なる目的地に向け、4時出発のため3時起き

モーテル出発後は真っ暗闇の中、アンテロープキャニオンに向かうため、グランドキャニオンを越えて行きました。

 

周りが真っ暗で何もないので、信じられないほど星が綺麗で、
途中1回車を止めて星を見ました☆

夜の山は動物が飛び出してくる可能性が高いため、
いつも以上に神経を尖らせて、落としたペースで運転。

グランドキャニオンを降り終わる頃には朝日が昇り始め、
その景色も絶景でした!

 

 

9時アンテロープキャニオンに着きツアーに参加。

これが自然にできたの!?と不思議になる光景でした。

 

コロナということでツアーの人数を制限をしているらしく、
おかげでツアーガイドの人も沢山写真を撮ってくれたり、同じツアーに参加している人と話せたりと、
コロナ禍だからこそ良かったかもなと思いました☺︎

 

 

アンテロープの周りは何もなかったので、
ツアーが終わり次第ラスベガスに向けてドライブスタート!

途中休憩を挟みつつ進むと、18時過ぎにラスベガスに到着しました。

 

 

私たちはMGM signatureというホテルに泊まりました。

なぜか最上階に泊まることができ、景色が最高ですごくラッキーでした♪

 

ステーキにがっついて有名なベラージオの噴水を見て、
少し歩き回ったのですが、暑すぎてホテルに退散。

 

 

せっかく良いホテルだったので
友達とホテルを満喫することにしました♪

ベランダに椅子を出して眠らない街の夜景を目の前に、
持ち帰ったご飯をつまみながら語り明かすという最高の夜を過ごしました♡

 

3日目〜日曜日(ラスベガス→サンタバーバラ→LA)

 

ラスベガスからLAに帰る途中、
時間があるのでサンタバーバラに寄ってから帰ることに。

ラスベガスからサンタバーバラまでは7時間弱です。

 

なんだかんだ休憩を取らずに喋り続け、
17時サンタバーバラ到着!

サンタバーバラは少しサンタモニカに似ているのですが、
サンタモニカよりお洒落で上品な、落ち着いている大人な印象の街でした。

 

 

可愛いショップも多く、是非また行きたい所です!

1時間半程散策し、LAに戻ることに。
サンタバーバラからLAまでは2時間程です。

 

LAに戻り、韓国料理を食べ、23時にレンタカーを返して
私たちのロードトリップは終了しました。

 

まとめ

 

今回LYFCO.留学をきっかけに行けたこのロードトリップ旅行の経験は、
私にとって大きな財産になりました。

 

日本では見た事のない景色。
LAとは全く違う景色。

想像以上に壮大な景色を目の当たりにしたことで
間違いなく人生観に影響があった旅行だと思います。

 

基本寝不足の旅行でしたが、疲れを感じない程楽しいが大きい旅でした。

間違いなく一緒に行ってくれた友達のおかげだと思います♡

 

 

もちろん様々な景色を見るのも楽しかったですが、
絶景以上に、運転中に色々な話をしたり、車内カラオケしたり、
語り明かしたことの方が思い出深い旅行でした。

ハプニングさえも楽しく、
やっぱりどこに行くかより誰と行くかが1番大事
と感じた旅でもあります☺︎

 

LYFCO.留学の舞台はLA。

しかし広大なアメリカは土地によって人や雰囲気が全然違います

そのような環境に実際に少しでも触れる事で勉強になることが沢山あります。

LYFCO.留学した際は、近場でもいいので、
是非LA以外の場所も見て欲しいです!

 

私のInstagramに旅をまとめたリールがいくつか載っているので、
良かったらチェックしてみてください♪

https://www.instagram.com/mayuokada_kirakiragirl/

旅行の雰囲気が伝わると思います☺︎

ここまで読んでくださってありがとうございました♡

 

Mayu


  • ロサンゼルス留学についてのご相談はこちらまで!
  • ファッション・ビューティー留学ならLYFCO. そうだ、ロサンゼルスに行こう!

WE CAN DO IT!
and
YOU CAN DO IT!

go top