GIFT

アメリカ進出をお考えの法人の方・ロサンゼルスファッション留学を
お考えの方、商品PR・企業内セミナーのご相談は、ギフト株式会社

#ロサンゼルスTRIP

2022/09/21

アメリカ留学には何を持っていったらいいの!?LYFCO.生のための持ち物リスト


皆さんこんにちは!
LYFCO.留学アドバイザーのMayuです♪

LA留学って何持っていったらいいの!?
何を日本で買っとくべき!?

   

   

今回はそんな疑問にお答えし、
元LYFCO.生によるLYFCO.生のための持ち物チェックリストをシェアします☺︎

 

スーツケースは何個問題

短期・長期関係なく、留学に行く際は
スーツケースは2個で渡米することをオススメします!

なぜならファッション好きのLYFCO.生は
間違いなく帰国の際は大荷物になるから!!

短期間の留学でも帰国の際は、
スーツケースが2つともパンパンになること間違いなしです。

日本に荷物を送るという手段もありますが、
海外間送料は高くなってしまいます。

航空会社にもよりますが、大体どこも預け入れ荷物は
スーツケース2個まで(各23kgまで)は無料の所が多いので、
帰国用にスーツケースは2個持って行くのがベターです。(一部LCCで有料となる場合もございますので、各自ご確認ください。)

スーツケースは1つで行って、
帰国前にスーツケースを現地調達するという手もあります☺︎

  

スーツケースには何を入れて行く?

     

   

さて、スーツケースの中には何を入れていったら良いでしょうか?

よく聞かれるものが、正直いるか・いらないかをシェアします。
(○=必要 ×=不要 △=ケースバイケース)

△日本食

ロサンゼルス留学にあたり、正直インスタント食品などの日本食は必要ありません。

なぜなら、ロサンゼルスには日系スーパーや日本食レストランが多く、日本食に不便しないからです。

日系スーパーでは大体日本と同じ物が売られており、
日系スーパー以外でも醤油や米などは購入することができます。

ただ、アメリカで売っている日本食は基本的にやや高いので、
スーツケースの隙間に入れる程度で即席食品や調味料・お茶などを入れて持って行くと良いですよ♪

  

△洗濯洗剤やシャンプー

LYFCO.留学で寮を選択した場合、
徒歩圏内にドラッグストアやスーパーがあります。

そのため、渡米初日からすぐに日用品の買い物に行けて、
必要なものを揃えることができるため、
洗剤やシャンプーは持って行かなくてもOK。

持って行くとしても数回分で大丈夫ですよ。

 

○洗濯ネット

アメリカの洗濯機や乾燥機はパワフル。
大事なお洋服が痛んでしまうこともしばしば...。

洗濯ネットは現地の100均などでも購入できますが、
日本より値段が高いので、かさばらない洗濯ネットは持っていっておくといいと思います。

洗濯機の中に自分のものを忘れてしまうことを防ぐこともできるので、シェア生活において洗濯ネットは便利ですよ♪

 

△ハンガー

寮にはハンガーがあるので、持って行く必要はありません!

ただ、洗濯バサミの付いた物干しは前の寮生が置いて行っている場合以外無いので、
必要な人は持って行って置いた方が良いです。

 

○薬

アメリカでも日本と同じように、
薬局で簡単に薬を買うことができます。

しかし留学当初は薬さえ何を買えばいいのか分からないはず。

また、アメリカの薬は日本人の体には強すぎる場合もあります。

そのため、常備薬や、何かあった時のための薬(風邪薬・胃腸薬・鎮痛剤等)は持って行っておいた方が安心です!

 

×コンタクト洗浄液

アメリカの薬局では、日本でも売られているものと同じコンタクト洗浄液が売ってあります。

そのため、こだわりが無いならコンタクト洗浄液も現地調達で良いと思います。

持って行くとしても小さめサイズや、1本で大丈夫だと思いますよ。

 

○目の洗浄液

アイボンなど、目の洗浄液はアメリカでは売っていません

そのため、日常的に使用している人は持って行っておいた方が良いです!

 

×変圧器

ロサンゼルスでは基本的に、変圧器なしでも日本から持ってきたものを使用することができます。

ただ、普段使用している機器によっては、使用できても故障してしまう可能性もあるので、
ドライヤーやヘアアイロンなどは電圧を事前に調べておくと安心ですね!

 

△ドライヤー

1年の長期留学の場合、ドライヤーは荷物になってしまうので、
現地で購入するのもありだと思います。

安くて3,000円程で購入することもできます。

 

×ダイソンのドライヤー

日本でダイソンのドライヤーを使用していて、
アメリカにも持って行きたい方は要注意!

アメリカでは日本で購入したダイソンのドライヤーは使えません

無駄な荷物になってしまうので、持って行かないように注意しましょう!

 

△マスク

コロナ禍で欠かせないマスク。

もちろんアメリカでも購入できますが、
女性のサイズに合ったものや小顔効果のあるもの、可愛いカラーのものなどはアメリカではあまり見かけません。

そのためマスクにこだわりがある場合、
日本から持って行くと良いと思います☺︎

 

△スキンケア・日焼け止め

スキンケア用品や日焼け止め等は人によりこだわりがあるので、一概に必要・不必要とは言えません。

ただ、アメリカにももちろん沢山の商品がありますし、
日系ストアで日本の商品を購入することもできます。

せっかくの機会なので、アメリカのアイテムに挑戦してみるのも楽しいと思いますが、
こだわりのある人は必要な分だけ持って行きましょう。

  

まとめ

いかがでしたか?

基本的に、ロサンゼルスでは日本と全く同じ商品を購入できるパターンが多いです。

ただ、値段は1.5倍以上はすることが多いので、
普段使っているものはスーツケースに余裕があるなら持って行っておくと良いと思います♪

その他にも気になることや疑問点がございましたら
お気軽にLYFCO.事務局までお問い合わせください☺︎


  • ロサンゼルス留学についてのご相談はこちらまで!
  • ファッション・ビューティー留学ならLYFCO. そうだ、ロサンゼルスに行こう!

WE CAN DO IT!
and
YOU CAN DO IT!

go top